武藤久由と申します

漆でモノづくりをしてる武藤久由と申します


28年前、父親の跡を継いで仏壇漆塗り職人となりました。 その後、漆が好きすぎて、漆に興味が湧きすぎて、 仏壇漆塗りと並行して、実験をするように漆制作を続けています。


伝統的な素材である漆なんですが、常識に囚われる事なく、 今まで誰も見たことがない漆の美しさを表現したいと思っています。

漆だけで芯材なしの器を作ったり、 ぶら下げた釣り糸に漆をつたわせて ニヤニヤしながら漆の動きを眺めたり。


今は、漆とガラス破片を組み合わせた器を制作しています。


今はまだ情報が少ないサイトですが、

徐々に内容を充実させていきますので、

どうぞよろしくお願いします。


漆 武藤久由

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

銀座蔦屋書店でのイベントに出展中

銀座蔦屋書店でのイベントに、漆とガラス破片が融合した器「包」で出展中です。 漆とガラス破片の組み合わせ、漆だけでつくられた薄さ1mmの口縁、重さなど。 画像だけでは伝わりにくい質感を確かめに、お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。 銀座蔦屋書店 文具コーナー 「漆とそのかたち」 9/1~9/30 https://store.tsite.jp/ginza/event/stationer