pict20201112_132418_0.JPG

ガラス破片を漆で包む

​『包 -TsuTsuMu- 』

漆に触れる、

​心が豊かに

落ち着くひと時が、豊かで優しい時間になるように。
いつも、そんなことを考えながら制作をしています。
古来から使われてきた漆の、
まだ誰も気付いていない美しさや力を見つけたくて。
実験を繰り返し、
漆だけを塗り重ねて形を作る技を身につけました。
漆には、見る人を圧倒するような
凛とした強さがあります。
 
吸い込まれるような漆黒、
艶やかな輝きは、漆独特のものです。
一方で、
漆は優しさも持っています。
しっとりとした質感は、
優しく気持ちを包んでくれます。
漆が持つ強さと優しさを感じてもらいたくて、
ガラス破片を漆で包み込んだ器
『包 -TsuTsuMu- 』を生み出しました。
漆の強さと優しさを、
手で、唇で感じてもらえますように。

『包 -TsuTsuMu- 』