◉ 漆とガラス破片が融合した漆器

 

ガラス器に漆を塗った器ではありません。

 

ガラス以外の部分は、芯材がなく、

漆を25回以上塗り重ねることで形成しています。

(漆とガラス破片との繋ぎ目に、補強のため一部漆下地を使用)

 

飲み口は漆だけの塗り重ね。

約1mmの薄さです。

 

ガラス破片の断面に朱漆を施しています。(緋入り)

 

サイズ

φ 6.2cm

h 5cm

容量 50ml

『包』猪口 緋入り A

¥55,000価格