刺激とリフレッシュ

今日は漆を離れて、知人が紹介してくれた個展を見に名古屋へ行ってきました。


木彫でアクリル着色された作品。

エイやウミガメ、金魚。

人物も、どことなく水中を思わせる。


今年は自分のことでいっぱいいっぱいだったり、コロナもあったりで、ただでさえ籠りがちな性分に拍車がかかってしまい、誰かの作品を見る機会が減ってしまっていました。


先入観もなく前情報もなく作品と向き合う時間は、やっぱりいいことだと感じました。


その後、他の個展はないかと検索して、別の方の個展も見に行きました。


アクリル画。

モチーフは花。

湧き立つような生命力を感じる作品でした。



外に出たり、人に会うことが苦手になりつあったけど、とてもいい刺激とリフレッシュの時間になりました。


また明日から、僕は漆と向き合います。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

銀座蔦屋書店でのイベントに出展中

銀座蔦屋書店でのイベントに、漆とガラス破片が融合した器「包」で出展中です。 漆とガラス破片の組み合わせ、漆だけでつくられた薄さ1mmの口縁、重さなど。 画像だけでは伝わりにくい質感を確かめに、お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。 銀座蔦屋書店 文具コーナー 「漆とそのかたち」 9/1~9/30 https://store.tsite.jp/ginza/event/stationer