漆作家

武藤久由

  〜漆に興味がなかったひとにも漆を届け、

                              豊かな時間のパートナーに〜

        1992年〜 仏壇漆塗り職人

        2004年〜 並行して作家活動を開始

2004年35才の時、伝統的な仏壇の漆塗り技術の継承、さらなる高みへの工夫を繰り返し、より良い漆塗りを目指す一方で、日本人の漆離れに危機感を感じました。

 

こんなにすばらしい素材「漆」なのに、知られないまま置き去りにされていく。

 

昔も今も、一定数、漆や伝統的なものが好きな人はいるが、

大部分の人は、漆に触れる機会さえないまま。

知った上で興味がないのなら仕方がないが、知られてもいない。

だから僕は、現代・未来に続く新しい漆の表現を探し始めました。

 

新しい表現、新しい美しさといっても、ただ単に気を衒ったものを作ることではありません。

僕の中にいつもある言葉

「漆を塗る時、人間が力ずくでやっても漆には敵わない。

漆に気持ちよく乾いてもらうにはどうしたらいいのか、常に漆の顔色を伺いなさい」

 

どの制作をしているときでも、常に漆と向き合い、漆が持っている力をどう発揮させるかを追い求めています。

一つの答えとして辿り着いたのは、

「漆は塗料である」という常識に縛られる必要はないということ。

僕が引き出した漆の美しさ、強さ、優しさが、あなたにとって豊かな時間を生み出すことに繋がれば幸いです。

◉受賞歴

2018.12.12

平成30年度 全国伝統的工芸品公募展 入選

https://kougeihin.jp/wp/wp-content/uploads/31ef64ff34376a6fdac7d15b6ecf1518.pdf

2013.4.23

第2回そば猪口アート公募展 入選

http://azumino-bunka.com/news/soba/news1100/

◉伝統的工芸品「名古屋仏壇」

経済産業大臣指定 名古屋仏壇 

漆塗部門 伝統工芸士

2008.2.25 認定 登録No.506541

http://www.kougeishi.jp/kougeishi.php?kougeishi_id=506541

名古屋仏壇商工協同組合

理事

http://nagoya-butsudan.net/takumi/